☆☆☆

カテゴリ:音楽( 26 )

RollingStones観てきました!

a0028804_18161212.jpg

来日公演初日で東京ドームまで。
会社からすぐ近いので、どうせ押すだろうと高をくくっていたがやっぱりドキドキして
18時15分には会社を出た。水道橋駅からドームへ続く橋は雨もあってか人人人。
やっぱりふつーの中高年が目立つものの、逆に刺激される。だってきっと毎日あくせくと
働いてて、きっとちょっと疲れ気味で瞳なんてどんより~しかけていたのが
みんなキラッキラしているように感じたから。

90年の初来日、そして95年とストーンズを観るのは3度目。
(ちなみに98年、03年と今回で5度目の来日)
実は去年でた新譜を聴くまでは、随分ご無沙汰だった。
ってか曲良くないじゃーんって感じだったのだけど、新譜がいろんな意味でストーンズ!
って感じで気に入ったので極貧にも関わらず、しかも手数料が高いe+でポチっとしちゃった。

でドーム内は意外にもサッカーの国際Aマッチより、席にはあっという間に到着(笑)
なんだろうね、この違い。サッカーのときは試合中以外はトイレも行列、ビールや食べ物の店
もギョーレツなのにさ。で私の席はいい感じ。ほんとはコンサートやライブはステージから
真ん中がいいんだけど、ドームはどうせ音が回ってしまうし期待してないから
見やすさとしては3回中で一番よかった。しかもネタバレするから今は書けないけれど
おいしいオマケもついてきた感じだったし♪

19時開演で、すぐに始まった!!きゃーって思ったらあれ?あれ?あれ?前座ですね;;
25分くらいやって・・・なんとも微妙な感じ。いったい誰だったのかも分からないまま。
結局ストーンズが出てきたのは20時過ぎてたと思う。私の席からはステージに上がる前の
彼らも見えてちょっとお得だった♪

最初の曲は勝手に予想していたのだが、大きくハズれ(笑)
最初から終わりまで興奮しまくり。
3曲目くらいで私がまだ田舎にいながら上京までして、初来日に行くきっかけになった
過去のある人を急に思い出し涙がとまらなくなり・・・。

何度鳥肌が立っただろう?何度ポカーンと口をあけてしまっただろう?
何度胸がキューンってなっただろう?何度ミックの日本語で笑っただろう?
何度涙が溢れただろう?

ミックもキースも決して洋服のセンスは良くない。けれどけれどなんだ?あのオヤジ。
めっちゃかっこいい。逆にロンもチャーリーもとってもスマートでセンスよくかっこいい。
父親よりも年上の彼ら。そういえば高校生のときにチャボ(仲井戸麗市)を観たときに
こんな人が父親だったら・・・って思ったことを思い出した。
でも今になって思う。父親じゃないから恋することができるのさ♪

あの皺だらけの手で出す音、もしかしたら生音はこれが最後かと思うとまた涙が溢れ。
今まで生きてこれた事に感謝できた。過去のあの人もきっと観たかっただろう。
あのときだって卒論ぶっちして観に行ったんだものね。

全体を通して感じたのは「A Bigger Bang」ツアーでありながら、古い曲が多くて
まるでサヨナラツアーみたいだった。私の思いがそうなのかも知れないけれど。
まだまだ死なないでね。あと10年して私がもっと歳を取ったときにもう一度観たいから。


※画像はhttp://rock.princess.cc/rock-4/R.Stones.htmlより勝手に拝借しました。
[PR]
by team_hysteric | 2006-03-23 17:48 | 音楽

TOXIC Audio

昨日はつめたい雨の中TOXIC Audioと言うアメリカのボイスパフォーマーを
横浜BLITZまで観に行きました。
a0028804_15441627.jpg

楽器は一切使わず人間の声だけでパフォーマンスする5人組。
普通のバンドのライブは人並み外れて経験している私だけれど
こういうったのは初めてだったので多少戸惑いがあった。
でもそれも始まるまでのわずかの間。もう最高でした!!
大体どの曲も知っている曲だったし、Japan Tourということもあって
日本人なら誰でも知っている曲もたくさん取り入れ・・・寸劇みたいのもありました!
そして観客を巻き込んでのパフォーマンスもあったりしかなり盛り上がりました。
中でも私が一番笑ったのは、レネという男性メインのとこ。
なんだかおサルさんを見ているような、小さな子供を見ているような
けれどはしっかりしていて。もう涙が出るほど笑いました。

最終的な私の感想としては、コンサートやライブ、イベントなどかなり行ってるせいも
あるのかも知れないけれど、オチが見えるような感じだったのでもう少し意外性というか
えー、こうなると思ってたのに、こうくるとは!!ってのがあったら
もっと良かったな、ってのと、日本用に取り入れた部分はもう少し練習が必要なのでは?
とも思えました。ですが追加公演も決まったとの事、一見の価値ありますよ~☆
私は仕事と恋に疲れた妹を誘って行ったのですが、良い気分転換になったようです♪
[PR]
by team_hysteric | 2006-02-02 15:44 | 音楽

ストーンズのチケット

来日するのすっかり忘れてたー。どうやってチケット手に入れる?って焦った。
けど慌ててチケット探してみたらまだ売ってた
でも高いなー、やっぱり。
初来日のときよりもはるかに高い気がするけど気のせい?

 S席    ¥17,500
 A席    ¥14,500
 B席    ¥12,500
 C席    ¥9,000

とな。でも新譜がよかったんでどうしても見たくて。
一番安いC席、公演日が3/22(水)24(金)なんだけど金曜の方は無く。
でもまぁ職場から近いので水曜のをGET。
ひとりで映画もサッカーも観に行けない私だけど、おひとりさまで予約。
やっぱりサッカーより音楽が好きって事なんだろーか?笑
[PR]
by team_hysteric | 2006-02-02 14:45 | 音楽

Sexyなおじさま達

a0028804_125755100.jpgThe Rolling Stones / A Bigger Bang


01. ROUGH JUSTICE
02. LET ME DOWN SLOW
03. IT WON'T TAKE LONG
04. RAIN FALL DOWN
05. STREETS OF LOVE
06. BACK OF MY HAND
07. SHE SAW ME COMING
08. BIGGEST MISTAKE
09. THIS PLACE IS EMPTY
10. OH NO, NOT YOU AGAIN
11. DANGEROUS BEAUTY
12. LAUGH, I NEARLY DIED
13. SWEET NEO CON
14. LOOK WHAT THE CAT DRAGGED IN
15. DRIVING TOO FAST
16. INFAMY

1994年リリースのVOODOO LOUNGEが私にとっては冴えないアルバムで
1997年リリースのBRIDGES TO BABYLONは聴いても居なかったのだけれど
A Bigger Bangはヘヴィーローテ確実です。
私的には全部好きだけれど、特にLOOK WHAT THE CAT DRAGGED INが好き。
タイトルだけ見てたとき、邦題が猫とお前になってて気になってたんだけど、いいわ~。
ほんとたまらなくセクシーなオジサマ達だわー。古い表現だけど痺れるね、まじで。

ちなみに音楽ライターの山川健一さんのブログによるとBack of My Handのスライドは
ミックらしいよ♪
[PR]
by team_hysteric | 2005-09-20 13:08 | 音楽

サザンの新曲ってヤバイよね^_^;

やりたい放題だよね、桑田さん。
まじでびっくりなのを作ってくれましたね♪
フリを見なかったら気付かないところだったよ。
気付いて赤面だったけど(^^ゞ

しかもROCK IN JAPANに出ちゃうらしいし
秋からのツアーもホールを回るなんて・・・
夏のロックイベント出演は1983年以来なんだってよー。
ファンにとっては、全部回りたいでしょうね。
あの大掛かりな舞台セット、どうやってホールで再現するのやら。。。

シングルのデジタルリマスタリングで44タイトルを発売すれば
みーんな上位にランキングしちゃうしさ。〆て35,200円。
しかもすでに全部買い揃えることはできないみたいだし。
すごいな、サザンって・・・。

2005年スペシャルサイト
◆オフィシャルサイトSTANDOOH! AREEENA!! C'MOOOON!!!
[PR]
by team_hysteric | 2005-08-01 18:46 | 音楽

ミュージック バトン

最近、訪問先で見かけるなって思ってたミュージック バトン。
場所によってはミュージカル バトンってなってるところも。

★コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量
154 MB。思ったより入ってた。私は基本的にPCで聴くことはないなー。
っていうかコピーすることにちょっと反対だったりするんだよね。
自分で買ったCDならいいんだけど、そうじゃない場合って
音楽業界の売り上げ低迷を後押ししてる感じで。
硬いこと言ってーって思うでしょうが、友達のとかコピーしたことない訳じゃない。
ただ切実に困ってる音楽業界でご飯食べてる人がいるから、協力したいだけ。

★最後に買った CD
おー、言われてみると最近は買ってないなー。店にすら行ってないや。
で、いっちばん最近はTHE PRIVATESの昔のアルバム。
「it's Freedom」 昔を懐かしんで、中古で購入。

★よく聞く、または特別な思い入れのある 5 曲
難しいね、5曲に絞るってのが。なので今思いつく順に並べてみるよ。

①今や立派な俳優となった陣内孝則がいたバンドTH eROCKERS
涙のモータウェイ。今聴いても泣けてきます。
陣内孝則がソロでも唄ってました。

SIONがんばれがんばれ
この前、ちょうど久しぶりにSIONのライブ行きたいな、って思ってた日に
テレビに福山と出てて、あの歌詞をあの声で唄われると心が浄化されます。
ちなみに我が家の長男猫はSIONの名前を頂きました!
ご本人にもお知らせしましたが、言った途端に猫とおんなじ名前は嬉しくないかな?と(-_-;)

Rolling Stones RubuTuesday
言わずと知れたストーンズですが、たくさんある楽曲の中でなぜか好きな曲。

サザンオールスターズ My Foreplay Music
CDや音源を持ってない。ただ初めてサザンを観に行ったときの、いろんな思い出が
詰まってる。なぜかイントロのギター聴くと泣けてくるのです。ただし大森さんのギターの
音じゃないと、泣けてこないかも。この先、再加入しない限り、生では聴けないけどね。

⑤Hysteric G-E-D メジャーでもインディーズでもないバンドの曲。
私のIDの所以。私がすっごく苦しくって、自分のことを全否定していた時に
このバンドの歌詞「I Wanna Change Tomorrow」ってとこを聴いて
意味はそれぞれあれど、自分を変えたい人はたくさんいる!って勇気を貰ったんだよね。

★今聞いている曲
ここ1ヶ月は聴いてないなー。
なのでCDプレイヤーに今、入ってたCDを言うとSUBLIMEのSUBLIMEです。

★バトンを渡したい5名様
千猫さーーーん、あむさん、KanaTachibanaさん、宗春さん、marksuさん、
よろしくお願いしまーす。

音楽に関する4つの質問にこたえて、5人の人にまわすというのがルールだそうです。
やりたくなかったら、放置プレイOKですので。
[PR]
by team_hysteric | 2005-06-19 22:23 | 音楽

天才ギター少年、山岸竜之介君。

先週の「さんまのスーパーからくりTV」で初めて知ったんだけど
すごいわ、この子。まじで。

もともとは「さんま玉緒のあんたの夢かなえたろか」
日本が誇るギタリストCharに会いたいというのがはじまりで
その放送後、もっと知りたいと問い合わせが殺到したことから
からくりTVで「熱中少年物語」ってコーナーでその後を追うことにしたらしい。

「さんま玉緒のあんたの夢かなえたろか」は見てないんだけど
からくりTVの中でちらっとやったのを見ても
あんぐりと口があいてしまった。。。
再放送があったらぜひ見たい。Charのあんぐり具合をきっちり見たいし
竜之介君のテクも見たいわー。

そして今日の放送では、スタッフに
「シングルコイルかハムバッカーか?」などとピックアップの種類を
聞き出す始末。スタッフが間違った答えをすると呆れ顔。
その後、クイズの正解としてチラシで作った数百のギターが披露された。
アームまでついてる。
ヤマハモデル、Charモデルに高見沢モデル。そして竜之介オリジナル。
まぁ、このあたりは電車や車の細部までやたら詳しい子供も
いるから、子供らしいな、って思ったけど、やっぱり驚きはギターテクだよね。
しかもしかも、スライドまでこなす、5歳児。まじすげー。
ゲストのYOUが惚れ惚れしてたが、私も惚れ惚れ~。
なんせ、ワウとスライドにはめっちゃ弱い。。。アハ。
今後が楽しみだわー。将来どうなるんだろ。
[PR]
by team_hysteric | 2005-03-07 00:13 | 音楽

暮れのサナカ

a0028804_1056860.jpg
さて、これなんだかわかりますか?
2005年になったときにたくさーん降ってきました♪




「暮れのサカナ」ではなく「暮れのサナカ」

行ってきましたよ~♪
サザンの年越コンサート。
今回はアリーナでしたが、ステージにかなり近くて
始まる前から興奮気味でした。

スクリーンで新曲「愛と欲望の日々」のダンス講座が
清水ミチコのモノマネ解説で数回に渡って開かれ、スタンバイOK♪
みんな見事にきっちりと講座受けてるんだよね(笑

2曲目にフリフリ'65で、カウントダウンの時には
マンピーだなんて思っても見なかったな。
なんとなーく飛ばしまくりじゃないセットリストだったけど
「メリケン情緒は涙のカラー」や
「マチルダBABY」「HOTEL PACIFIC」もやってくれて
嬉しかったな♪
横浜にまつわる曲を何曲かカバーしてたけど
ほんっと桑田さんって、自分のモノにしちゃうよな。

途中、出火というハプニングがあって
ハラハラしたけれど、楽しい年越しを過ごせました♪

というか、私はいつからこんなサザンファンに?
音源ひとつも持ってないのにね(笑

セットリストはコチラ
[PR]
by team_hysteric | 2005-01-05 11:16 | 音楽

THE PRIVATES 3Days

10~12日の3日間、PRIVATESの3Days行ってきました♪
ずっと調子が悪くて、9日の木曜も休んだと言うのに・・・。
初めての通し券を買ったというのもあるし、やっぱり観たかったんだ。
PRIVATESとはほんと長い付き合いだなー、って一方的にだけど。

Rock'n Roll 3Daysはこちら ⇒
[PR]
by team_hysteric | 2004-12-15 00:52 | 音楽

Queen活動再開

活動再開・・・ですかぁ。どうなんでしょう?
フレディ・マーキュリーがいないQueenってのは。
名義だけじゃなくQueenの曲もやるって言うんだからねぇ。
うーん。。。。

 ヴォーカルのフレディ・マーキュリーをエイズで失い活動を休止にしていた、クイーン。が、どうやら来春には“クイーン”名義での活動を再開することになりそうです。
 これはギタリストであるブライアン・メイの公式HPなどで先日発表されたもので、それによれば、来春に英国を含むヨーロッパにて“クイーン”名義でツアーを行なう予定とのこと。なんでも、故フレディ・マーキュリーの代わりにヴォーカルには、バッド・カンパニー、フリーといった英国バンドを渡り歩いてきたポール・ロジャースを起用することになったそうで、来春に、ブライアン・メイとロジャー・テイラーとともにツアーにまわる予定です(ジョン・ディーコンが参加するのかはまだ不明)。また同ツアーでは、クイーンの楽曲はもちろんのこと、ポール・ロジャースのソロ、そして、バッド・カンパニーやフリー時代の楽曲も演奏される計画もあるとの噂。予定されているヨーロッパでのツアーに引き続き、ワールド・ツアーも計画されている模様ですので、近い将来に来日公演が行われる可能性も高いのかも? ファンは今度の動向にご注意を!

[CDジャーナル 2004年12月14日]


クイーン、ポール・ロジャースをヴォーカルに迎えて活動再開!
[PR]
by team_hysteric | 2004-12-15 00:21 | 音楽



少しずつ更新中・・・
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
検索
最新のコメント
Nice site!
by Timothy at 05:35
Thank you!
by Quentin at 05:34
Thank you!
by Fawn at 05:32
Good design!
by Victor at 05:31
Well done!
by Ryan at 05:29
dental x-r..
by fabiola-kr at 22:10
pacers you a..
by fabiola-bk at 22:10
pacers you a..
by fabiola-bk at 22:10
pacers you a..
by fabiola-bk at 22:09
lollipop g..
by Iriska-oe at 12:17
最新のトラックバック
sophie vavas..
from sophie vavasse..
gods of war
from gods of war
free win zip
from free win zip
custom wrist..
from custom wrist b..
defense mech..
from defense mechan..
sutton
from sutton
buy computer
from buy computer
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
free downloa..
from free downloads..
free net10 r..
from free net10 rin..
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧